みずのつぶやき:溢れる思いは流線型♪ 突撃ラブ☆ハート!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥飛騨最強でんせつ!!!

GWってことで旅行っつーかツーリングっていうか
そんな感じ

初日
3時起きで5時に石川PAで待ち合わせ
前日は22時過ぎまで仕事だったので
帰ったら23時・・・色々準備して
飯くったりしてたら24時・・・

やばい・・・3時間しか寝れない・・・
寝ないとヤバイ!ってことで布団に入るが眠れない
寝ないとヤバイっていうプレッシャーがかかると
かえって眠れないもんである。

なんでここまで早く集合なのかというと
初日の午後から雨という予報があるからである。

ルート的に中央高速で松本まで行き
そこから一般道で南アルプスを抜け
富山入りするという計画
昼前までに松本まで行ってしまえばなんとかなるだろう
というプランだったんだ!!!

いざ当日。眠さでクラクラするが出発
当然3時半とかなので真っ暗
首都高はガラガラだった。いくらGW初日とはいえ3時なら
空いてるわなぁ~

5時テツと合流し
早朝過ぎてPAの売店がやってないので朝食は諦めて
談合坂まで行ってしまう。
その後も寒かったりしたけど
順調にすすんだりしていたが・・・

ヘルメットになにやら水滴がっ・・・
ちょwwwwまってwwww

まだ全然昼じゃないよ!!8時とかで雨が降り出す。
緊急ピットイン!!!

しばらく待ってみたりしわけど全然止まないので
カッパを着込んでリスタート

雨は骨折したトラウマがあるので超チキン走行
80kmぐらい
テツはガンガン進むので付いていけないww

高速を降りようとおもっていた松本あたりで一旦晴れる
よっしゃー晴れたぜ!!
写真参照 晴れたのでカッパを乾かすwww

でもどうかんがえてもコレは一時的に晴れてるだけだよね
となり南アルプスは危険すぎという判断で
上越を使って高速で富山行きというプランに変更

ここからが本当の地獄であった。
トンネルがスゴイいっぱいあるんだが
1つ抜けるたびに空がどんよりしてくる

トンネル抜けるとそこは雪国じゃなくて
超土砂降り!なんかの罰ゲームかな?ってぐらい
おまけに山ゾーンなのでクソ寒い
ライダースーツ着込んでるのに震えが止まらんし
フルフェイスの中は白く曇ってしまう。
雷もすっごい鳴ってるよ。
ツーリングってレベルじゃねーよ!!なんとしろよ店員

緊急で入ったPAで1時間ほど雨宿り
山中のPAなんでトイレしかないwww
自販すらないwww

テツ「これある意味遭難じゃね?」
オレ「うん・・・遭難してるね・・・」

22km先に大きめなPAがあるのでとりあえず
そこまで行こうってなり走り出す。
雨と霧と対向車が巻き上げる水で全く前が見えない

霧が濃くて画面が見えないってこういうことを言うんだな

バックミラーに車が移るたびに路肩に出て先に行ってもらう

永遠とも思える22km
「諦めてホームポイントに帰りますか?」って選択肢が
出てくるのを待ったりしたけども
なんとか走りきったらしい

そこで昼飯を食べながら携帯で雨雲マップとかみながら
プランを練ったりしてたら
雨止んだしww
ここぞとばかり走り出す。

IMG_0846.jpg


最近と高速道路の路面ってのはスゴイね
アスファルトの溝に水が流れるようになってるのね
おかげで雨さえやめば表面は乾いてる
そんな技術に関心しつつ少し走ると
日本海へ抜ける
これでもう雨はグッバイだぜ!って思ったけども
もう一度さし返してきて降られたりした。
ああぁカッパ脱がないでよかったよ


めちゃめちゃしんどい500kmを走破して富山到着
晩飯は富山駅近くの寿司屋

とりあえず特上いっちゃうっしょ!!
うめー 宿までは徒歩だしビールうめぇ~
3時間しか寝てないので翌日のプランを話して
即就寝。


2日目
最大の目的「飛騨牛を食いに行く」を果たしに行く日である。
富山~高山およそ100kmをツーリングマップルに
載っているステキ道をチョイスしつつ行くというプラン
おまけにめっちゃ快晴

IMG_0858.jpg

IMG_0859_1.jpg


本当にステキな道が続く
今までステキだと思っていた道がカスのように思える
富山~高山 クオリティー高すぎる
もうねバイクもってるなら富山行くべきですよ
オレもう富山に住んでもいいかなって思ったりした。


IMG_0862.jpg

IMG_0863.jpg

IMG_0864.jpg


なんか道に迷った臭いので第一住民に道を聞くと
通行止めでこの道とか全部高山抜けれないよ?
とか言われる

ちょwwwwwwww

やばい昼に飛騨牛食うプランが・・・!!
急いで迂回ルートを通れば間に合うはず!!
さっきまでマッタリはしってたのがいきなり
タイムトライアルになる

途中、世界遺産である白川郷を華麗にスルーwwwww
もう肉しか眼中にありません

結構飛ばしたりしたけど残り50km以上あるのに
ランチ終了まで1時間を切ったので諦める

まぁ諦めたのはランチだけどね!!
4時半ごろ高山入りし調べてあった飛騨牛を食える店に
最強クラスの飛騨牛を食った
高かった・・・宿2泊よりも高いし・・・

うまかったけども 前沢牛や常陸牛のほうがうまいなって
思った。 松坂とはいい勝負ではないだろうか

さて宿は富山 時間は6時
しかも超山道...太陽があるうちにいけるだけ行かなければ!
太陽があるうちは
「車おせぇwwどいてくれよwww」だったけど
日が落ちてからは
「無理www前見えないし車早すぎwwwついてけないww」
ってなる。

頻繁に「ただいまの気温○○℃」みたいな
電光掲示板があったのだが・・・
19→14

くっ さみぃ


14→11

ぐはっ まだ下がるのかよ・・・山補正恐るべし


3日目
行きには回避した南アルプス越えをして
松本~東京って感じだ。

IMG_0875.jpg


南アルプスすげぇ!!
絶景すぎるし、高速コーナーの連続で
ステキなワインディングロード

長いトンネルを抜け松本側に出ると・・・
なんじゃこりゃってぐらい渋滞
ぜったい原因は観光バス
トンネルが狭いのでバス同士はすれ違うときに
最徐行をするからである。
いい迷惑だ・・・マッタク

松本から高速に乗ったが
熱いぐらいの陽気なので軽快に高速を流して東京へ
行きの天気が嘘のようだった。
懸念していた渋滞も何も無く3時過ぎには家に着いた。

3日で走行距離1200km
もう体中が痛いしダルイ

いえることは富山の評価は最高にいいってことだ!

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

tag : バリオスII バイク ツーリング

みずの
@森パパさん

最終日は快適だったので

もっと走れたかも~って感じでした。

ぜひとも森パパさんもDragSterで走り出しましょう!



@テツ

まぁ道からパッと見た感じだけど

あの白川郷だけどあれ全部復刻版っていうか

もう残ってないけど観光用にリメイクしました見たいな感じだろ?

全然古さが感じられなかったけど・・・

本物は別のところにあるのか?
このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理者の承認待ちです

コメント

非公開コメント

プロフィール

みずの

Author:みずの
みずのです。
バイクはCBR600RRとNC700Sに乗っていたけどもう売却済み
クロスはGIANT ESCAPE AIRの青
PINARELLO MARVEL 2014の黒赤

千葉県船橋市に出没中
カメラはEOS KISS F

ツーリングレポート
リンク
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
アルバム
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。